感謝!!

皆さんこんばんは(●´∀`)ノ

あきひこです。

今年最後の大浦家日記の更新です。

私の人生にとって、この2016年は間違いなく忘れられない、

そして私の人生を大きく変える1年でした。

私自身まさかこの保守的な自分が独立するなんて思ってもみなかったから。

ほんと自分にこんな思い切りの良さがあったとは、意外な発見でもありました。

でも、きっと私が大浦家を作ることができたのは、

今まで関わってきたじいちゃん、ばあちゃん、

私の言う突拍子のない行動やアイデアを応援してくれる方々、

嫌ごとをいわず応援・協力をしてくれる家族。

そんな周りにいる方のおかげだなぁと、つくづく感じます。

ほんとにほんとに、

大変お世話になりました!

応援・協力をして頂いているすべての皆様の期待を裏切らない様、

来年も自らの思い描く形を全力で追い求めて、

実現していきたいと思います。

まだまだお力をお借りする事も多々あるかとは思いますが、

どうぞ、よろしくお願いいたします。

それでは、良いお年を♪

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-31-20-09-41

知らないこと

皆さんこんにちは(●´∀`)ノ

あきひこです。

今年もいよいよ終わりが近づいてまいりましたが、

みなさま体調など崩されておりませんでしょうか?

気持ちよく新年を迎えられるよう、くれぐれもご自愛ください。

さて、大浦家でみんなと生活していると、

わたしが知らなかった色々な事を爺さま婆さまに教わります。

今回はそのうちのいくつかをご紹介したいと思います。

 

①『ご飯をいただく時のごあいさつ』

ある日、晩御飯を食べようとしたところ、

サエさんが突然何か呪文のようなものを唱え出しました。

お願いして教えてもらった所、

”箸取らば雨土(あめつち)御代(みよ)の御恵(おんめぐみ)

父母や師匠の恩を忘るるな”

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-16-17-55-57

 

 

 

 

 

 

 

 

調べた所、戦前に給食前などにみんなで唱えていたそう。

下の句は、地域によって様々なバリエーションがあるみたい。

わたしも小さい頃に、生き物の命をいただくのだから、

命の恵みに感謝して「いただきます」と言うように。

大人から言われたことはあるものの、

実際、今現在わたしを含めて多くの人は、

食べる物に対して、また食べることができることに対して、

自分は周りの様々な生き物や人のおかげで生かされているということを、

意識し、日々感謝しているかは疑問です。

昔の人は常に周囲への感謝を忘れない様にこの教訓を唱えていたのかなぁ。

なんて考えると、現代にこそ必要なことのような気がします。

今やこの教訓は大浦家でご飯をいただく前に必ず唱和するようになりました。

 

②『年取り』

12月30日。

トミさんが、手招きして私を呼ぶ。

「明日は31日やな?」

「それじゃあ年取りやから、お煮しめやらお刺身やら、

ちいっとご飯を良くせないかんけんど大丈夫かえ?」

え?

それっておせちのこと?

おせちは元旦からじゃないの?

これまた調べてみると色々とおもしろいことが・・・。

まず、戦前は正月が来る度にみんなひとつ歳を取るということ。

(※これは以前、日本に誕生日の歌がないのを不思議に思い調べて知っていました。)

そして1日の終わりは日暮れで、日が暮れるともう次の1日の始まりという考え方があったこと。

だから、31日の日暮れで大晦日は終わり、夜には元旦だったということです。

いやぁ、なんともおもしろいですよね。

ほんと知らないことばかりで勉強になります。

みなさんご存知でしたか?

 

はじめてのクリスマス

皆さんこんばんは(●´∀`)ノ

あきひこです。

久々の大浦家日記です。

実は、書きたい事はたくさんあったのですが、

なかなか時間がとれませんでした。

しかし、今夜は聖なる夜。(もう終わってるけど・・・)

書かないわけにはいきません!

新しい家族の紹介もまだ済んでおりませんが、

それは、近日掲載する「大浦家日記12月号」でご紹介しますので、

今日の所はスルーしてクリスマスの事を書きたいと思います。

今日は趣向を変えて、小説風に書きます。

 

『はじめてのクリスマス』

今日はクリスマス。

大浦家ができて最初の大きなイベント。

まずは何と言っても雰囲気作り♪

飾り付けは、私の勘違いで1か月前に完了済み。

次に料理。

みんなにピザとフライドチキンはどうかと私が提案。

みんな快く了承してくれたので、1週間前にピザ屋に予約。

こっそりクリスマスケーキも予約。

私はみんなの目を盗んでは、サンタの衣装を調達したり、

クリスマスプレゼントを買ったりして何とか準備完了。

そして、今日。

日中はみんなと買い物に行ったり、

布団を干したり、散歩に行ったりといつも通りに過ごす。

みんなはすっかりクリスマスの事を忘れている様子。

17時前にスタッフに留守を頼み、

こっそり家を抜け出しケーキとピザを受け取りに車を走らせる。

帰ってくると、みんなをリビングに集め、

「さぁ!みなさん!今日は何の日でしょう?」

すぐにサエさんが反応する。

『お正月の3日前の日~』

「おしいっ!残念でした!正月まではまだ3日以上あります!」

『う~ん。何の日かなぁ。』

「今日は、クリスマスです!なので、今日の夕食はコレ♪」

ドヤ顔でピザとフライドチキンの入った箱をみんなの目の前に出すが、

『・・・・・何それ?』

「ピザとフライドチキンやんか~。クリスマスに食べるっち話したやん!」

『そうやったかなぁ。』

私はかまわず箱からピザとフライドチキンを出し、

テーブルの真ん中に広げて見せる。

『おぉ~』

やっといつもと違う夕食に対する反応が返ってくる。

みんなあまり食べ慣れてないせいか、

どう食べていいものやら迷っている様子だったが、

食べ始めるとこれが好評で、

『おいしいっ♪』

と、笑顔がリビングに溢れる。

お腹いっぱい食べて、

サエさんが、いつもの如く動きだす。

『さぁ、んじゃあ茶碗を洗おうかね。』

「サエさん、今日はまだ終わりじゃないよ。」

『?』

私は冷蔵庫から、クリスマスケーキを取り出し甘党のみんなの前に。

『わぁ~!!』

『おいしそ~』

『かわいいなぁ~』

歓声が飛ぶ。

お腹いっぱいだと言っていたのに、

みんなものの数秒でケーキを完食。

そしてまたサエさんが動き出す。

『じゃ、茶碗洗いを・・・』

間髪入れずに、

「サエさん!今日はまだ終わりじゃないんです!」

『もう食べれんよ~』

「もう食べんけ大丈夫。やけどもうちょっとそのままでお願いします。」

テーブルを隅に移動し、

みんなを一列に座らせる。

そしてついにメインイベント!

あきひこサンタの登場♪

私のサンタ姿を見てみんな大歓声♪

端に座っているトミさんから順番にプレゼントを渡していく。

みんな嬉しそうに受け取り、袋を開ける。

プレゼントは、みんなそれぞれ違うニットの帽子♪

喜んでくれるか少し不安だったが、

とても好評でみんな喜んでくれる。

このみんなの溢れんばかりの笑顔を見れるのが、

最高に幸せ♪

そして、最後にみんなで記念撮影!

これでなんとか大浦家最初のクリスマスは終了しました。

私はホッと胸を撫で下ろし、

片付けを終え、テーブルとみんなを定位置へ。

別室で服を着替えていると、

なにやらリビングが騒がしい。

リビングに戻ると、

サエさんを筆頭にみんなで手拍子をしながら昭和の歌を大合唱♪

第二部が始まっていました。

私もすぐにみんなに混ざり、

昭和の懐かしい歌を何曲もみんなと笑顔で歌いました。

今、みんな歌い疲れたのかぐっすり眠っています。

大浦家をオープンしてあっという間の4ヶ月。

新しい試みに本当に大丈夫なんだろうかと思った時期もありましたが、

みんなの笑顔とあたたかさの溢れる幸福な今日を迎えられて、

本当にオープンして良かった。

今日が、私にとって最高のプレゼントになりました。

「ありがとう」

これからも、みんなと一緒に最高の家を作っていきます!

勝負師復活!!

皆さんこんばんは(●´∀`)ノ

あきひこです。

皆様の応援のおかげ様で、

大浦家も順調に家族が増えております。

今日現在、5名の方にご契約頂き、

空きがあと4名となりました。

誠にありがとうございます。

さて、今回は、先日私が大浦家をつくった理由の一つ、

『あきらめていた事が実現できる大浦家』

これを実現しましたので、ご報告いたします。

 

『勝負師復活!!』

先日ご紹介した大浦家次女のサエさん。

彼女は、実はパチンコが大好きで、

本人いわく、一番使った時で、

一回に60万つぎ込んだ事もあるそう。(; ̄Д ̄)

しかし足腰が弱ってからは、

ご家族も忙しく、中々行けなくなってしまいました。

実は三味線も家に先生を呼んでまで習っていましたが、

いつのころからか触ることがなくなっていきました。

楽しみがひとつ、またひとつと減っていき、

サエさんの生活の中心はベットの上になりました。

外へ出るのはデイサービスの日だけ。

そんなサエさんが、大浦家にきて早3週間。

茶碗洗いはすでにサエさんの担当に。

先日も玉子焼きや焼き飯を作ってくれました。

ご家族にも、びっくりするくらい元気になっているので、

元々のわがままで周りと衝突する状態になってしまわないかと心配されるほど。

確かに、入居時とは違い、わがままな性格が出で来るようになりました。

私もすでに喧嘩しました。

でも、それは自分は何もできないわけじゃない。

今の自分でも出来る事があり、誰かの役に立つことが出来る。

そして、少なからず自分の力で生活しているという自信を持てたからこそ、

わがままが出るようになったのではないかと思います。

もし、それで人に嫌われることがあっても、私はそれでいいと思います。

何もかもを諦めてただただ生きるよりも、

最後まで自分らしく思ったように生きる。

そちらの方が、きっと大切だと思うから。

話がそれましたので、本題に戻ります。

先日、ついに、ついにいってきました!

朝からいい天気♪

今日はデイに行く方もいないので、

何をしようかと考えていた時、

サエさんが、

「あんた、パチンコいつ連れて行ってくれるんね!」と、怒ります。

物忘れのあるサエさん。

不思議な事に、普段私の言った事はすぐに忘れてしまうのに、

自分の好きなことに対して私が言った事は決して忘れません。

人間って、やっぱり好きな事に対してはすごい力を発揮するなぁ。

と思いつつ、

「よし!んじゃ、今から行こう!そのかわり、予算は2千円やきね!」と返します。

(ご家族とは、パチンコ代は月1万円までと事前に決めています。)

「いいよ!」

元気に返事をし、さっそくお出かけ準備。

大浦家の仲間に、勝ったらおいしい物でも買ってくるけんね!と、

勝つ気満々!

前によく通っていたマルハンへGO!

現地に到着したら、車椅子を押す私を、

あっち、こっちと誘導しながら、1円パチンココーナーへ。

海物語という機種を選び、パチンコ台の椅子にドカッと座ります。

予算の2千円を渡すと、慣れた手つきで台の横の隙間に千円をつっこみます。

表情はもう勝負師の顔。

真剣な眼差しでパチンコ台を見つめています。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-08-10-57-26

 

 

 

 

 

 

 

 

結果、勝つことはできず。

終わった後も、名残惜しそうにレバーを回したり、

玉が残ってないか何度も確認します。

そして、私に向かって、

「ちょっと、千円貸し!」

すかさず私は、

「予算は2千円ち言ったやろ!2千円しか持ってきてないけ、

お金はもうないよ!」と、厳しく返します。

「あんた、ちゃっかりしとるねー」と言いながら、

やっと重たいお尻を上げ、車椅子へ。

帰りもパチンコ屋への文句が止まりません。

「あれだけリーチかかっとってなんで1回もこんかねー」

「まぁ、久々のパチンコが出来ただけでもよかったやん、

またお金もらっていこうね。」

そういうと、嬉しそうに

「うん。」

久々の勝負師モードで疲れたのか、

その日は、帰って昼食をとった後、

めずらしく茶碗も洗わずにベットで休みました。

はんてんコンビ♪

皆さんこんばんは(●´∀`)ノ

あきひこです。

最近めっきり寒くなってきましたが、

体調を崩したりしてませんか?

大浦家の住人は私も含め、みんな寒がりなので、

大浦家初の冬を、どう快適に過ごすかが課題です。

トミさんは、電気毛布を購入しました。

が、エアコンで暖房をかけている上で使用している為、

寝汗をたくさんかいて、逆に身体を冷やし、さらに電気毛布の温かさを上げる。

この悪循環で逆に体調を崩しかけました。

かといってエアコンの設定温度を上げ、電気毛布をかけないと、気分的に寒い気がするようで、

「あれがないと、さみいんじゃ~」と、

険しい顔で訴えかけてきます。

どうしたらいいか色々話をして、やっと解決策を見つけました!

それは、先人の知恵。

その名も『ゆたんぽ』

昔使っていたとトミさんが話していたので、試してみる事に。

そして、これが大成功!

寝汗もかかず、朝までしっかり寝れると大満足!

やはり、年長者と生活をしていると学ぶことが多いなぁと、

つくづく痛感させられます。

まさかゆたんぽの温かさが、朝まで持つとは思ってもみませんでした。

すぐに冷めてしまうとばかり思っていました。

そんなトミさんが、寒い冬を乗り切る為に、

私にお薦めしてくれたものがあります。

ゆたんぽの威力を思い知らされたばかりの私は、素直に受け入れました。

それがコレ♪

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-02-17-34-04

 

 

 

 

 

 

 

 

『はんてん』です!

これまた威力抜群!

軽い上に温い!

今では、夜は必ずこれを羽織っています(´∀`*)゚

トミさん、ありがとう♪

今年の冬は、はんてんコンビで乗り切ろうね♪

 

 

 

 

大浦家での生活~ある日の大浦家~

皆さんこんばんは(●´∀`)ノ

あきひこです。

本日も、大浦家の日常をご紹介♪

 

『おでかけ』

 

朝7時頃起床。

顔を洗い、髪を整えてから朝食。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-29-8-22-02

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、午前中に医師の訪問診療の予定。

・・・なかなか先生が来ない。

しびれを切らしたトミさんとサエさんは行動にでる。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-29-10-20-11

 

 

 

 

 

 

 

 

各自のおやつを引っ張り出し、勧め合い血糖値を上げて、先生を待つ!

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-29-10-22-41

 

 

 

 

 

 

 

 

昼前に診察を終え、すぐに昼食。

昼食後は、トミさんの大好きな韓流ドラマを見てくつろぎ、

13時半頃に買い物へ出発!

今日の買い物の目的は、サエさんの必要物品の購入。

まずは、室内用の靴選び♪

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-29-13-45-32

 

 

 

 

 

 

 

 

真剣です(o^-^o)

お次は100円均一へGO!

その道すがらで、くまさんに出会う。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-29-14-08-11

 

 

 

 

 

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-29-14-12-23

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショッピングモールはどこもかしこもクリスマス一色。

せっかくなので、記念撮影♪

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-29-14-13-27

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっとこさ100円均一に到着。

色々と物色。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-29-14-21-24

 

 

 

 

 

 

 

 

買い物も終わり、あきひこが会計待ちをしていると、

甘党の2人は、やはり吸い込まれるようにお菓子に手を伸ばそうとしている。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-29-14-25-42

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤバイ!まだ家にお菓子が残っているのに!

手早く会計を済ませ、2人をお菓子コーナーから引き剥がす。

うらめしそうに私に視線を浴びせる2人に負け、

別のお店で食べたいと言っていた明太子と、おはぎを買う。

帰りにペットショップで大好きな犬と猫を鑑賞し、帰宅。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-29-14-42-14

 

 

 

 

 

 

 

 

15時頃。

早速、買ってきたおはぎを食べてご満悦♪

この日は、いつも後片付けをするサエさんに代わってトミさんが後片付け。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-29-15-22-00

 

 

 

 

 

 

 

 

サエさんは、買ってきた物を開ける。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-29-15-26-56

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、16時から放送の水戸黄門を見てくつろぐ。

18時前。

サエさんが、夕食の一品にと玉子焼きを作ってくれる。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-29-17-54-49

 

 

 

 

 

 

 

 

18時頃に夕食。

今日は外出して疲れたのか、2人とも20時頃に就寝。( ~-ω-~)zzz

こうしてこの日は終了。

充実した一日でした♪