​​あきひこ母ちゃん~その1~

皆さんこんばんは(●´∀`)ノ

あきひこです。

久々のHP版大浦家日記のオリジナル投稿♪

今回は、大浦家の家族についてではなく、

大浦家の家族と過ごす内にあきひこに起きた変化についてです。

まぁ、タイトル見たらわかりますよね。テヘヘッ(*゚ー゚)>

最近、ふと振り返ると何か母ちゃん化してるなぁと思う事が度々あるので、

その事について、書きたいと思います。

では、どうぞ~。

 

『あきひこ母ちゃん~その1~』

食後。

トミさんとヨシさんが部屋で井戸端会議。

楽しく話していると、

あきひこ母ちゃんがやってくる。

「寝る前にちゃんとトイレで歯磨きせないかんで~。」

と、水を差す。

『は~い!』

と、ふたり声を合わせ返事をする。

しばらく楽しく会話をし、

さぁそろそろ寝ようかと思ったところに、

またまたあきひこ母ちゃん登場。

「ちゃんと歯磨きしたんね?」

一瞬、『あっ、そういえば』という顔をしてしまうが、

すぐに平静を取り繕う。

もう寝る気満々で歯磨きが面倒になっている。

ふたりはサッと視線を交わし、

『ちゃんとしました。』

と、元気よく答え、乗り切ろうと画策する。

だけどあきひこ母ちゃんにはお見通し。

トミさんの隣にドカッと座り、

「ふ~ん。

じゃあ、歯ブラシが濡れとるか確認しても大丈夫なんやね?」

と、ふたりを見てニヤリと微笑む。

結局、ふたりは渋々洗面所へ向かう事になるのでした。

キャプチャ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です