一回でも多く笑って貰う為に

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ
あきひこです。
九州を襲った未曾有の豪雨。
甚大な被害をもたらしていますが、
まだしばらく不安定な天候が続く様なので、またまだ油断は禁物です。
今の所、大浦家は何の被害もなく、
家族みんな元気に過ごしております。
被災された方、未だ孤立して救助を待って不安な思いをされている方。
皆さんの安全と一刻も早い救助を大浦家一同、心より祈っております。

「○○はじめました」

最初に一言。
冷やし中華ではありません。

介護職に携わる様々な現場では、
利用者を喜ばせる為には、笑顔にするためにはどうしたらいいか?
と、悩み、知恵を絞り、ネットで調べるなどして、レクレーションの道具を作っては喜ばせる。
利用者が飽きたらまた悩み考える。
これを繰り返し、
日々、
利用者の喜び、笑顔の為に悪戦苦闘しています。
利用者の笑顔を最も重要視する
大浦家もまた同じです。
が、あきひこはひねくれ者なので、
常に新しい遊びやゲームをやり続けることには無理があると思うのです。
そして、そんな小手先の物よりも、
もっと簡単でもっと効果的な事がある。
それが、
『ハグ』です。
要は抱きしめる。
それだけ。
何の道具もいらないこんな簡単な事で、
必ずと言っていいほど、
どの方も笑顔になり、
柔らかい表情になります。
飽きる事もありません。
また、「ハグ 効果」などでネット検索してもらうと様々な効果があることがわかります。
何より、こちらの大切に思う気持ちが一番伝わります。
と、言うことで、
本日、スタッフ及び大浦家の家族皆に、
「ハグしよう!」
との大号令をかけたのでした。
『大浦家。ハグはじめました。』
皆さんもいかがですか?

20170707-225540.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です