あき思考~選別される高齢者~

皆さんこんばんは(●´∀`)ノ

あきひこです。

昨日の大浦家日記に続いて、

今日はオリジナル投稿です。

しかも、さらにこの後、もう一本連投します。

そちらは重大発表なので、

どちらも見て頂けると嬉しいです♪

では、一発目。どうぞ~♪

 

「選別される高齢者」

先日、とある方とお話していた時の事。

その方は、少し前にご自身のお母さまを住宅型有料老人ホームに預ける事になったそうです。

そこは、私も見学に行った事がある事業所でした。

その老人ホームはデイサービスも併設されており、

昼間に訪れると、利用者の方やスタッフの方の笑い声が外まで響き渡るほど賑やかで、

私自身、とても良さそうな所だなぁ。と、思っていました。

住宅型有料老人ホームは基本的に全額自己負担となる老人ホームの事で、

日中は併設しているデイサービスを利用する事で、極力費用負担を抑える作りになっている所がほとんど。

おそらくこの事業所もそうだと思います。

しかし、私が引っ掛かったのはその内容でした。

その方のお母さまは介護度がまだ軽いため、毎日デイを利用する事はできません。

詳しく話すと長くなるので簡単に説明すると、介護保険は認定された介護度に対応した限度額分しか、

介護保険適用サービスが受けられない仕組みとなっております。

なので、通常は利用できる範囲でデイを利用し、それ以外の日は老人ホームで過ごす事になります。

しかしこの事業所は、日中老人ホームにスタッフがいないとの事。

なので、月に数日は自宅に連れて帰り、その方がみているというのです。

本人や家族の希望でそうしている所はありますが、

そういった希望があるわけではないのに連れて帰らないといけないなんて話は聞いた事ありませんでした。

さらに、夜間介護スタッフがいるにもかかわらず、

介護は出来ないというのです。

なので、最近腰を痛めたお母さまの為にその方は仕事の前と後に、

お母さまの着替えなどを手伝うために老人ホームに通っているそうです。

ただ、その事業所は事前に見学の際から介護が必要な方は難しい旨の説明はしているそうなので、

入居されている方のご家族も承知の上で入居を決断したのだと思います。

ただ、そうだとしても私にとっては衝撃的すぎる内容でした。

介護施設が介護を拒否し、自立している高齢者のみに対象を絞ってサービスを提供している。

「そりゃあ、楽しく賑やかで良い事業所に見えるはずだわ。納得。」

基本的に介護保険サービスは、正当な理由がなければ受け入れを拒否してはいけない事になっています。

ただ、これは形だけで現実問題として事業者が利用者を選別している所は多少あります。

それは、私も認識していましたが、

介護保険サービスではない老人ホームの方で、しっかり選別し、

その入居者が介護保険サービスを利用する。

ここまではっきりした選別している所があるとは、想像もしていませんでした。

しかし、最近はどんな業種の仕事も細分化され、○○専門店の様な形で、

特定の部分に特化したサービスが多くなりました。

もしかしたら、福祉の世界も高齢者を選別し、

特定の層に対して特化する。そういう時代に入って来ているのかもしれません。

ただ、私にはどうしても理解できないのです。

一体全体この様な人達は、

『何のために介護士になったの?』

自立している人をみる事が悪いとはいいませんが、

自立してるってことは、環境さえ整えば一人暮らしや、

家族と生活できる方なのではないの?

家族ではみる事の難しい方。

そんな方をみるために介護職ってあるんじゃないの?

私は、この仕事(特に認知症介護)をするからには、

他の誰もが匙を投げてしまう様な難しい症状のある方でも、

みれるような介護士になりたいと思って仕事をしています。

(ただみるだけでなく、その方の笑顔を引き出し、症状を落ち着かせ、

少しでも生活を豊かにできる。そんな介護士になりたいです。)

だから、言い方は悪いかもしれませんが、

すごく大変な症状のある方で困っています。

なんて問合せやお話しがあると、内心ワクワクしている自分がいます。

だから、そのような所に勤めている介護スタッフがどこを目指して仕事をしているのか。

私にはまったくわかりません。

分かる方がいたら、是非教えて下さい。

(※注意)

今回の話に出てきた事業所のサービス内容などを実際に確認したわけではないので、

真偽はわかりません。

話しで聞いただけなので実際に全く介護をしないのか、そういう方の受け入れはしないのか、

などの詳細についても、私が思っている感じと違っている可能性もあります。

なので、そう言う所もあるのかな?くらいで認識してください。

 

あき思考~選別される高齢者~」への2件のフィードバック

  1. 85歳の単身男子 妻女を亡くし 家族無し 家事に難渋 ならば施設にお世話戴くかと 何カ所か見学 何か勘違い 場違い 高級ホテルかと感じた 廊下はピカピカ 照明は豪華 職員さんとの対面では こちらが試されている感じ 会社の入社試験か面接同様 営利を否定はしないが 介護の精神は 大事にしてほしい 大浦家は 写真だけでも こころが和む こんなところに はいりたい。。

    • 白川様
      コメントありがとうございます。
      おっしゃるとおりですよね。
      落ち着いて楽しく生活していきたいだけで、
      高級な所に住みたいわけではないんですよね。
      正反対な大浦家ですが、お褒め頂いて本当に嬉しいです。
      ありがとうございます。
      これからも読んで頂ければ嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です