大浦家・上津役家日記~R2.10月号~

皆さんこんばんは(●´∀`)ノ あきひこです。
今月も大変お待たせいたしました。(;´Д`)
早速、ご覧くださいまし~♪

「 誕生日 」

平成16年7月15日。弊社がこの世に生まれた日。
平成16年9月1日。大浦家がこの世に生まれた日。
平成18年10月1日。上津役家がこの世に生まれた日。
弊社、大浦家がもう4年。上津役家が2年。
あっという間の4年間。
でも、思い返すと様々な事があり、
これだけ色々あって、まだ4年しか経っていないのかという感覚もあり、
なんとも不思議な気持ちです。
33歳の青二才が、
失敗上等でただただ自分の想いを形にしたいと始めた会社が、
なんだかんだで4年。
自分で言うのもなんですが、
まさかこんなに続けられるとは思ってもみませんでした。
4年前に大浦家を創った時には、
聞きなれないシェアハウスという住まいの形に賛同してくれる
方は少なく、営業に出ても門前払い。
このままでは始まる前に潰れてしまうと、
広い大浦家でひとり、
不安で眠れない日々を過ごしていました。
それが今や、亡くなった方や引っ越した方を含め、
27名ものシェアハウスの家族に囲まれて過ごす、
賑やかな日々になりました。
それもこれも全て周りの人のおかげです。
支えてくれる私の家族、
私を信じ、懸命に働いてくれるスタッフ、
弊社の考えに共感し、弊社の事を紹介してくれるケアマネージャー、
弊社の事を信頼し、任せ、困った時には助けてくれるご家族の皆様、
そして、こんな若造にありがとうと、
日々笑って言ってくれる、大浦家・上津役家家族のじじばば。
どなたが欠けても弊社が今日を迎える事は出来なかった。
人に支えられて成り立っている。
それが弊社だと、心から思います。
皆様には、本当に感謝しかありません。
ありがとうございます。
これからも奢ることなく、
皆様の信頼に応えて行ける様、
頑張って参りますので、どうぞ、宜しくお願い致します。
さて、
最近はちょっと真面目で重い内容続きでしたので、
今月号は軽く、明るい内容でお送りしたいと思います。
弊社では、シェアハウスの家族が誕生日を迎える際、
誕生日を少しでも喜びの多い日にしたいと、
誕生日会に合わせ、ご家族にお手紙を書いて頂いております。
その手紙を、誕生日会の際にプレゼントと一緒にみんなの前で読み、
ご家族の想いも届ける様にしています。
このお手紙は、最終的に誕生日会の様子の写真と共に額に入れられ、
各シェアハウスの玄関先に飾る様にしています。
そこで、今回は今迄頂いたご家族からの手紙を一部ではありますが、
掲載したいと思います。